3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

昭和町で街おこしイベント「どっぷり昭和町」 昭和の日に昭和を味わう

にぎわう「寺西家阿倍野長屋」周辺(昨年の様子)

にぎわう「寺西家阿倍野長屋」周辺(昨年の様子)

  • 0

  •  

 地下鉄御堂筋線・昭和町駅周辺(大阪市阿倍野区)で昭和の日の4月29日、「昭和」をテーマにしたイベント「どっぷり、昭和町。」が開かれる。

どっぷり、昭和町。

 今年で11回目となる街おこしイベント。同駅近くにある登録有形文化財「寺西家阿倍野長屋」を中心に始まり、回を重ねるごとに規模を拡大している。会場は同長屋周辺のほか、桃ヶ池公園、文の里商店街、阪南中公園、大阪市立デザイン教育研究所、大阪聖アンデレ教会、昭南ビルなど。

[広告]

 主なプログラムは、桃ヶ池公園で2年ぶりとなる大阪のプロレス団体「プロレスリング紫焔」の無料興行、昨年もトリを飾った木村充揮さんのライブのほか、選ばれた地元の約30店がブース出店する「バイローカル・マーケット」など。阪南中公園には子ども向けの昭和の遊びが集合し、寺西家阿倍野長屋では音楽ライブが復活する。「田辺寄席」は阿倍王子神社で行われる。

 今回初の取り組みとして、昭和町の情報を伝えるフリーマガジン「すいむすむ」を発行。同イベントに併せ、会場で配布する。

 スケジュールなどの詳細はホームページに掲載する。