見る・遊ぶ

通天閣前で大技の数々 新世界で野外プロレス盛り上がる

新世界で「プロレスリング紫焔」が興行

新世界で「プロレスリング紫焔」が興行

  •  
  •  

 通天閣(大阪市浪速区)が中心に立つ新世界で5月17日、大阪のプロレス団体「プロレスリング紫焔」の無料興行が行われた。

キアイリュウケンエッちゃん選手は観光人力車に乗って入場

 2010年に立ち上げられた同団体は新世界で度々無料興行を開き、多くの観覧客が集まる人気イベントになっている。当日は通天閣が見渡せる場所にリングを設置。約500人の観覧客が集まった中、大技の攻防、反則攻撃や笑いの要素もあり、計4試合で盛り上がった。

[広告]

 メーンイベントは同団体代表のキアイリュウケンエッちゃん選手とライパチ磯部選手が段ボールで作った棺おけに入れられたら負けという特別ルールのシングルマッチで戦った。ともに今月が誕生日だったという2人は和やかな雰囲気で笑いの要素も含んだ試合を展開。政岡純選手の乱入もあり、エッちゃん選手が負ける波乱があった。

 同団体は世界館(港区)で6月7日、有料興行を予定。試合後、タッグタイトル戦で対戦するエッちゃん選手と政岡選手はマイクアピールで火花を散らしていた。

  • はてなブックマークに追加