見る・遊ぶ

通天閣がオレンジ色にライトアップ-児童虐待防止への思い込めて

オレンジ色にライトアップされた通天閣

オレンジ色にライトアップされた通天閣

  •  
  •  

 通天閣(大阪市浪速区恵美須東1)のネオンが11月1日、児童虐待防止「オレンジリボンキャンペーン」に合わせて一日限定でオレンジ色にライトアップされた。

オレンジ色にライトアップされた通天閣

 幼い2人の兄弟が虐待の末に亡くなった事件をきっかけに2005年からオレンジリボン運動が始まった。現在、児童虐待防止全国ネットワークが総合窓口を担い、全国的にキャンペーンを展開している。11月は児童虐待防止推進月間。

[広告]

 通天閣は、乳がんの早期発見・早期治療を訴える啓発運動「ピンクリボン」でピンク色、「世界自閉症啓発デー」でブルー色にするなど、それぞれのシンボルカラーのライトップを行って啓発運動に取り組んでいる。

 通天閣地下で同日、浪速区がライトアップイベントとして地球戦士ゼロスが登場した啓発ショーも行った。

 この日は、大阪城天守閣などもオレンジ色にライトアップされたほか、全国各地でも同様の取り組みが行われる。

  • はてなブックマークに追加