あべのハルカスの展望台から初日の出-元日に早朝特別営業

あべのハルカス展望台から眺めた初日の出(1月1日撮影)

あべのハルカス展望台から眺めた初日の出(1月1日撮影)

  •  
  •  

 日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区阿倍野筋1)の展望台「ハルカス300」が来年1月1日、早朝特別営業を実施する。近畿日本鉄道が10月29日、発表した。

今年の元日に初日の出を拝む「あべのべあ」

 今年3月にグランドオープンした地上高さ300メートルの同ビル。1月1日の特別営業は日の出時刻(7時5分ごろ)前後の6時~7時30分の間は、特別入場券購入者限定となる。このほか、同1日は一般営業も通常より早い7時30分に開始する。

[広告]

 土産がセットになった特別入場券(大人・子ども共)は、展望フロアから眺めるレギュラーコース(3,000円、190枚)、屋上ヘリポートから眺めるプレミアムコース(4,000円、30枚)。10月31日10時から、ファミリーマート店内のFamiポートで販売する。日の出が見えない場合でも払い戻しは無し。

  • はてなブックマークに追加