3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「PiTaPa」10周年で忍者キャラ「ぴたまる」披露-あべのハルカスで

ハルカス300でPiTaPa記念セレモニー(左から)あべのべあ、オール巨人さん、ぴたまる

ハルカス300でPiTaPa記念セレモニー(左から)あべのべあ、オール巨人さん、ぴたまる

  • 0

  •  

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で8月1日、スルッとKANSAI協議会が電車・バスなどの支払いに使えるIC決済サービス「PiTaPa」の10周年記念セレモニーを開き、シンボルキャラクターを披露した。

PiTaPaのシンボルキャラクター「ぴたまる」

 2004年8月1日にサービスを開始した「PiTaPa」は、関西圏を中心に鉄道・バスなど59社局が加盟。10周年を記念して「改札をチャージ無しでスルッと通貨できる忍者」をテーマにしたシンボルキャラクターが披露された。

[広告]

 PiTaPa1日PR大使として漫才師のオール巨人さんも登場。巨人さんから、応募総数3万1889件から選ばれたシンボルキャラクターの愛称「ぴたまる」が発表されたほか、名付け親となった藤本ゆうこさんを表彰した。ぴたまるは忍法のパフォーマンスも披露。展望台のキャラクター「あべのべあ」も登場して会場を盛り上げた。

 藤本さんは「まさか選ばれるとは。愛称はピタッとすれば改札機が丸になる意味と、忍者は丸が付く名前が多く、ひらがなだと老若男女のどなたでも覚えやすいと思った」と話す。