通天閣で夜間割引-地元大阪の沿線利用者の入場料200円に

通天閣

通天閣

  • 0

  •  

 通天閣(大阪市浪速区恵美須東1)は創立記念日の10月28日から、大阪の鉄道・バス沿線利用者を対象に夜間割引のキャンペーン企画を実施する。

通天閣・展望台からの眺め

 通常大人=600円などの入場料が、対象沿線の定期券(各沿線の定期サービスを利用していることを表示しているPiTaPaも有効)を提示することで入場料が200円になる(1人1回限り)。通天閣で沿線を対象にした企画は初めて。

[広告]

 対象沿線と期間は、大阪市交通局沿線(10月28日~11月1日)、南海グループ沿線(11月4日~11月8日)、阪急阪神グループ沿線(11月11日~11月15日)、近鉄グループ沿線(11月18日~11月22日)、京阪グループ沿線(11月25日~11月29日)。いずれも実施時間は18時~20時30分。

 通天閣(2代目)は1956(昭和31)年10月28日に開業。昨年7月、初代から数えて100周年を迎えた。昨年度の入場者数は53年ぶりに130万人を超えるなど観光客が多く訪れている。

 通天閣観光の高井副社長は「通天閣に登ったことがない地元の人に展望台からの夜景を楽しんでほしい」と期待を寄せる。

Stay at Home