プレスリリース

フィンランド人に北欧料理を学ぼう!北欧好きコミュニティでフィーカも楽しめる「北欧キッチン」を9月5日(土)に開催します!

リリース発行企業:株式会社ノースオブジェクト

情報提供:

子育てママ、ファミリーに向けて「手に届く豊かな暮らし」を衣・食・住にわたって提案している株式会社ノースオブジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:南大助)は、直営の北欧をコンセプトにしたレストラン・カフェ「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」(大阪市中央区平野町)にて、「北欧キッチン☆フィンランド人スタッフから学ぶ!リハピーラッカを作ろう」を2020年9月5日(土)に開催致します。


伝統的な北欧の家庭料理を日本でも手に入る食材で作れたら、
また、料理を通じて北欧の豊かさを身近に感じてもらえたら、、

そんな想いから始まった「北欧キッチン」。

大阪淀屋橋の北欧レストラン「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」では、
北欧のように厳しい自然の中でも、自然の恵みを存分に感じながら、
あまりお金をかけずに、あるものに少しの手間と工夫をかけて
日々楽しむ暮らしの豊かさを伝えるため、様々なイベントを開催しています。

そんな中でも、この北欧キッチンは一番人気のイベントです。
コロナ禍でおうち時間が長くなり、家で北欧のお菓子や料理にチャレンジしたいという方が増えていることや、北欧好きの参加者の皆さんで話すことを楽しみに来られる方も多くいらっしゃいます。


昨年開催した北欧キッチンイベントの様子
北欧キッチン今回は、『フィンランド人スタッフに教わる「リハピーラッカ」を作ろう』の会です。
リハピーラッカ(Lihapiirakka)とは、フィンランドのお惣菜パンで、街中でもよく目にします。

リハはフィンランド語で「肉」、ピーラッカは「パイ」でミートパイという意味です。


リハピーラッカ(ミートパイ)
今回のワークショップは、生地と具材はこちらで調理し、皆さんに具材を包んでいただきます!
もちろん作り方やレシピもご紹介いたします。

作ったパイでフィーカタイムも楽しみましょう!
「フィーカ」とは、スウェーデン語でコーヒーブレイクを意味する言葉で、
北欧の人々は、フィーカに時間をとても大切にしています。


気持ちを切り替えたいとき、大切な人と過ごすとき。
北欧の人々は時間を見つけてコーヒーをお気に入りのスイ-ツとともに楽しみます。



講師にはフィンランド出身のタリヤさんをお迎えします。
フィンランドのヘルシンキにある、特大シナモンロールで有名なカフェ「カフェエスプラナーディ」で
3年間ベーカーとして働き、フィンランドとスウェーデンの伝統的なパンを作ってきたタリヤさん。
フィンランドのお菓子作りも得意です。

ただ料理を学ぶだけではなく、料理を通してフィンランドの暮らしの豊かさを現地の方より聞くことができ、
さらには、北欧の豊かさを自分のライフスタイルにも取り入れたくなるようなイベントとなっております。
今後も様々な北欧の家庭料理やお菓子のメニューにて、定期的に開催する予定です。


【イベント詳細】
■日時  2020.9.5(土) 受付14:50 15:00~16:30
■場所  Keitto Ruokala(大阪メトロ「淀屋橋」駅11号出口 徒歩約2分)
■参加費 税込み2,500円(料理ワークショップとお食事付き)
■定員  最大10名
■持ち物 エプロン

※席間隔をあけて、材料もお一人ずつご用意して開催いたします。

★お申し込みはこちら★
https://northobject.com/events/event/ruokala-lihapiirakka-workshop/

※先着10名様とさせていただきます。11名様以降はキャンセル待ちとさせてただきますのでご了承ください。
お店からのご予約確定メールをもってご予約完了とさせていただきます。

※申込み締め切り:9/4(金)18:00
※傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任として本イベントにご参加ください。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home