プレスリリース

江崎グリコ、Vistexを採用してリベート管理システムを統合することを決定

リリース発行企業:Vistex Japan合同会社

情報提供:

ERPの機能を拡張して事業の収益力強化に貢献するVistex Japan合同会社(本社:東京都港区、日本担当バイスプレジデント兼カントリーディレクター:永塚 岳大)は、本日、江崎グリコ株式会社(以下「江崎グリコ」)が、リベート管理システムを統合するためにVistexエンタープライズソフトウェア(以下、「Vistex」)を導入することを発表します。



江崎グリコでは、将来の変革にも柔軟に対応できる統合された業務・システム基盤構築の一環として、リベート・販促経費の統合管理システムにVistexの採用を決定しました。これにより、今までは部門間で一部異なっていた割戻金や宣伝費、見本費などのリベートや販促経費の処理に係る業務フローの統一と業務の標準化を目指します。
江崎グリコのシステム導入を主導する江栄情報システム株式会社の代表取締役専務の山下啓介様は次のように述べています。「現在、江崎グリコ株式会社では、将来的な変革にも柔軟に対応できるように、業務とシステム基盤の構築を進めています。Vistexを導入してリベート・販促経費の業務フローの統一と標準化を目指し、リベート計上承認プロセスや会計に関わる多岐にわたるリベートプロセスの一気通貫での管理を実現することで、業務効率化にも繋がると期待しています」

Vistex Inc.のAPAC担当ディレクターのChirag Shahは次のように述べています。「この度、世界で広く愛されるお菓子を提供する江崎グリコ様が、当社ソリューションを採用することを嬉しく思います。Vistexのソリューションは、営業担当者が行っている販促費の請求内容の計算や照合、支払い処理などの事務作業を効率化することに加え、取引先別、製品別、エリア別などの任意の切り口でその費用対効果を可視化できることが特徴です。Vistexでは、江崎グリコ様の事業に貢献できるように統合システムの開発を進めてまいります」

Vistex Japanについては、下記URLをご参照ください:
https://www.vistex.com/ja/

以上

Vistexについて:
Vistexのソリューションは、事業活動に不可欠な販売や購買に関わる業務プロセスの最適化を支援します。企業にはロイヤリティ、インセンティブ、プライシングなどの販売施策が多数存在しており、それら全ての資金の流れを把握し、売上と利益への影響を確認することは容易ではありません。Vistexは、煩雑だったこれらの業務プロセスをほぼ自動化するとともに、数値で見える化します。これにより、各施策の効果を確認して次のアクションを検討し、プロセスの継続的な改善を通じて企業の成長に結びつけられるようになります。様々な業界をリードする世界的企業が利用するVistexのソリューションは、SAP S/4HANA(R)に溶け込むソリューション、SAP Business Suiteのアプリケーション、または、あらゆるERPに統合可能なクラウドソリューションとして、企業が実施する販売施策の効果をリアルタイムで可視化しています。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース