プレスリリース

クリスマスツリー発祥の地ラトビアのクリスマスイベント「ラトビアデイズ in 大阪」をグランフロント大阪うめきた広場(期間限定イベントスペース)にて開催致します。

リリース発行企業:ラトビア日本イベント実行委員会

情報提供:

「ラトビアデイズ2022 in 大阪~クリスマスツリー発祥の地からの贈り物~」を グランフロント大阪うめきた広場(期間限定イベントスペース):11/25(金)~27(日)の日程で開催致します。 本イベントは、昨年、六本木ヒルズで開催されたラトビア日本友好100周年を記念したイベントに続いての開催で、昨年同様、「歌が紡ぐストーリー」、「食が紡ぐストーリー」、「デザインが紡ぐストーリー」、「ドリーム・ティーチャー」で構成されています。 イベントMCには、乃木坂46一期生の真洋(mahiro)さんが登場、ラトビアからは、世界無形文化遺産「歌と踊りの祭典」で活躍する歌手のマルタ・ルイーゼ・カンパレさん、日本食文化大使も努めるシェフのマルティニシュ・スィルマイスさん、ラトビア代表としてオリンピックに2大会連続で出場しているフィギュアスケーターのデニス・ヴァシリエフス選手、ひがし北海道クレインズ監督としてアイスホッケー全日本選手権2連覇を果たしたアルディス・ギルゲンソンス監督と多彩なゲストが来日します。




「ラトビアデイズ2022 in 大阪~クリスマスツリー発祥の地からの贈り物~」
をグランフロント大阪うめきた広場(期間限定イベントスペース)にて11/25(金)~27(日)の日程で本日より開催致します。

ラトビア投資開発庁並びにラトビア日本イベント実行委員会は、11/25(金)~27(日)の日程で、グランフロント大阪うめきた広場(期間限定イベントスペース)にて「ラトビアデイズ2022 in 大阪~クリスマスツリー発祥の地からの贈り物~」と題して、ラトビアと日本の友好100周年を祝った昨年に引き続き、大阪で開催されるEXPO2025に向けたプロモーション事業として、クリスマスツリーが誕生したラトビア共和国のクリスマスマーケットの雰囲気を味わえるイベントを開催致します。
イベントのスペシャルMCとしては、乃木坂46の一期生として活躍した真洋(mahiro)さんが登場、オリンピックに2回出場しているフィギュアスケーターのデニス・ヴァシリエフスさんと一緒に15年ぶりのスケートに挑戦します!
イベントのテーマは、クリスマスツリー生誕にまつわる「冬の闇に希望の光を灯す」ストーリーにちなみ、SDGsの意味を子供たちに夢を持ち続ける大切さを伝え、子供達が夢を描ける世界を残すことにあると考え、コロナ禍で夢を諦めたり、夢を持ち続けられなくなっている子供たちを応援する事です。

この世界の1番の宝物である次世代を担う子供達に、このクリスマスに夢の光をプレゼントすることをテーマに特別なイベントを贈ります。

概要: 11月25日(金)~27日(日)@グランフロント大阪うめきた広場(期間限定イベントスペース)
主催:ラトビア投資開発庁/ラトビア日本イベント実行委員会
お問い合わせ:info@latviajapan.com
イベントホームページ:https://latviajapan.com

■歌が紡ぐストーリー
11月25日(金)~27日(日)までグランフロント大阪うめきた広場(期間限定スペース)に設置されたイベントステージにてライブパフォーマンスが行われます。世界無形文化遺産にも指定された「歌と踊りの祭典」にも主要メンバーとして参加するマダラ・ルイーゼ・カンパレさんが来日して美しい歌声を披露してくださる他、ラトビアとの交流が深いアーティストとして、ラトビアの伝統楽器「コアクレ」を演奏する日本のフォークグループ「Uzmanibu!」、宝塚少年少女合唱団よるライブパフォーマンスをお届けいたします。


■食が紡ぐストーリー
11月25日(金)~27日(日)までグランフロント大阪うめきた広場(期間限定スペース)に設置されたキッチンカーにて、ラトビアの現代料理を代表するシェフで日本の農林水産省からも日本食普及親善大使に任命されているMartins Sirmais(マルティンシュ・スィルマイス)のラトビアの伝統と日本のラトビアの縁がある地域の食材を組み合わせたモダンな料理の融合したオリジナルメニューの試食を提供します。
他には、キッチンカーではピンクスープでSNS上でも映えるスープとして話題のラトビア伝統のビーツのスープや、ラトビア風のハンバーガー、ピラーギなどをお楽しみ頂けます。


■デザインが紡ぐストーリー
日本でも人気のラトビア発の北欧雑貨がグランフロント大阪うめきた広場(期間限定スペース)に集結します。伝統なミトンは、ラトビアが発祥!他にもキャンプでも使えるアイテムとして人気の柳を編んだ籠は、ラトビアから伝統工芸士の職人のペーテリス・トゥターンスさんが来日してデモを披露します。


■DREAM TEACHER(ドリーム・ティーチャー)
ラトビアと日本に縁のある、各界で大活躍する「スター」から、イベントの最も重要なテーマである、クリスマスツリー生誕にまつわる「冬の闇に希望の光を灯す」ストーリーにちなみ、SDGsの意味を子供たちに夢を持ち続ける大切さを伝え、子供達が夢を描ける世界を残すことにあると考え、コロナ禍で夢を諦めたり、夢を持ち続けられなくなっている子供たちを応援するべくショーやスクールを披露します。


この世界の1番の宝物である次世代を担う子供達に、このクリスマスに夢の光をプレゼントすることをテーマに特別なイベントを贈ります

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース