暮らす・働く

新世界で「キン肉マン」カードラリー始まる-初日に作者も

マッスルショップにキン肉マンファン集まる(写真中=嶋田さん)

マッスルショップにキン肉マンファン集まる(写真中=嶋田さん)

  •  

 新世界(大阪市浪速区恵美須東1)で7月27日、飲食店など121店が参加する「新世界キン肉マンカードラリー」が始まり、通天閣本通商店街のキン肉マングッズ専門店「マッスルショップ」に作者「ゆでたまご」の嶋田隆司さんが登場した。

嶋田隆司さんとウォーズマンの等身大オブジェ

 カードラリーは、参加店の利用でキン肉マンに登場するキャラクターのタッグ仕様のオリジナルカードを進呈。異なる図柄のカードを4種類集めるとレアカード、8種類集めるとクリアファイルを、それぞれマッスルショップで進呈する。9月8日まで。

[広告]

 キン肉マンは昨年100周年を迎えた新世界・通天閣の公式キャラクター。キン肉マン、ウォーズマン、テリーマン、ロビンマスクの等身大オブジェを制作して展示。通天閣2階にキン肉マンミュージアム、通天閣本通商店街にマッスルショップがオープンしたほか、阪堺電車がキン肉マンラッピング電車を運行。スパワールド世界の大温泉がアシュラマンのオブジェを制作した。

 当日は、カードを集めた30人に嶋田さんがレアカードを直接手渡した。整理券がすぐに無くなるなど多くのファンが集まった。

 嶋田さんは「暑い中、こんなにたくさんの人が来てくれた。楽しみにしてくれていたのだなと、しみじみ思った」と話していた。