見る・遊ぶ

阪堺電車「キン肉マン電車」初披露-新世界100周年と連携

阪堺電車「キン肉マン特別塗装電車」を初披露

阪堺電車「キン肉マン特別塗装電車」を初披露

  •  
  •  

 阪堺電気軌道・あびこ道車庫(住吉区)で「路面電車の日」の6月10日、「第14回路面電車まつり」が開催され、キン肉マン特別塗装電車が初披露された。

キン肉マン電車運行開始セレモニーの様子

 大阪唯一の路面電車の阪堺電車は、阪堺線(恵美須町~大小路)が昨年12月に100周年を迎えた。キン肉マン電車は7月3日に100周年を迎える新世界・通天閣と連携する「新世界100周年キン肉マンプロジェクト」の一環。作者書き下ろしのデザインを含むラッピングを施した。今月30日には大阪出身の作者ゆでたまごのゆかりの地を回るクイズイベント「阪堺横断クイズ いちびり検定」を南海電鉄グループ3社(南海電鉄、阪堺電気軌道、南海バス)がキン肉マン電車などで開催する。

[広告]

 当日は、普段一般の人が立ち入ることのできない車庫に入場できるイベントに多くの人が訪れた。運行開始セレモニーが催され、鉄道アイドルの斉藤雪乃さんが司会を務めた。新世界&天王寺動物園百年祭協働委員会のメンバーも参加。阪堺電車のキャラクター「ちん電くん」も登場した。

 会場では、路面電車の写真パネル展示、なにわのヒーロー「地球戦士ゼロス」ショーなども行われた。

 キン肉マン電車(1両)は、阪堺電車の通常営業で運行する予定。

SmartNews Awards 2019