3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

新世界初のバルイベント「ジルバル」開催へ-謎の女子が企画

DEN-ENの店主・和田さん(写真左)とジルさん

DEN-ENの店主・和田さん(写真左)とジルさん

  • 0

  •  

 新世界(大阪市浪速区恵美須東)で5月25日~27日、16店舗が参加する飲み食べ歩きバルイベント「ジルバル in 新世界」が開催される。

参加店には告知のポスターが貼られている

 新世界でバルイベントは初開催。同日に催されるデザイン&アートイベント「ツムテンカク2012」の一環。参加店はそれぞれ、セットメニューを用意する。

[広告]

 参加店は、「新世界串や 本店」「串かつじゃんじゃん ジャンジャン横丁店」(串カツ)、「ひろたか」(串カツ・ダイニングバー)、「DEN-EN」(グリル洋食)、「喫茶タマイチ」(喫茶)、「甘党三好」(甘党処)、「炭焼ホルモン七福 通天閣店」(ホルモン)、「新世界の焼肉屋 かつら」(焼き肉)、「丸天寿司」「大興寿司」(すし)、「韓国居酒屋 晴-ハレル」(韓国料理)、「パヤル」(インド料理)、「玉家」(鶏・海鮮料理)、「スラウェシ・ビーンズ・ジャパン」(コーヒー専門店)、「新世界 す。」(鉄板焼き)、「ビストロ・ヴェー」(フランス料理)。

 企画したのは、奇抜なファッションが特徴で、飲み歩きが好きな大阪出身のジルさん(25)。本名を明かさずジルで通す謎の女子。今年3月から気に入った店を訪問し、参加を呼び掛けた。

 「(新世界の飲食店主が)バルを知らなかったので苦労したが、目標は10店舗だったので達成できた」とジルさん。「若い子が集まり、まちおこしのきっかけになれば」と期待を寄せる。自身については、「3月に装飾関係の仕事をやめて、現在はニート。このバルイベントは毎年続けて、ほかの場所でもやりたい。忙しいニートです」とも。

 参加店には、ジルさんのイラストが描かれた「ジルジルシ」のシールを貼る。イベント後には、「おいしい」「雰囲気がいい」など、気に入った店に交渉して貼っていくという。

 開催時間は店舗により異なる。バルチケットは3枚つづりで、前売り=1,800円、当日=2,000円。ホームページで予約を受け付ける。