食べる

天王寺公園「青いナポリ イン ザ パーク」にストリートフード「ピッツァフリッタ」

「アオナポノアゲピッツァ」(写真はレギュラーサイズ)

「アオナポノアゲピッツァ」(写真はレギュラーサイズ)

  • 84

  •  

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」にあるピッツェリア&トラットリア「青いナポリ イン ザ パーク」が5月10日、「アオナポノアゲピッツァ」のテークアウト販売を始めた。

「青いナポリ イン ザ パーク」のイタリア人店長ドナートさん

[広告]

 「アオナポノアゲピッツァ」は、生地に具材を包んで揚げるイタリア・ナポリの伝統的なストリートフード「ピッツァフリッタ」を、同店のイタリア人店長ドナートさんが監修して商品化した。

 トマトソース・モッツァレラ・バジルが入った「王道マルゲリータ」(レギュラー=450円、ラージ=850円)、4種のチーズを使った「クワトロフォルマッジ」(レギュラー=500円、ラージ=900円)、チョコレートスプレッドとリコッタチーズの相性が楽しめるドルチェピザ「ヌテッラ リコッタ」(レギュラー=450円、ラージ=850円)の3種を用意する。

 同店ではそのほか、テークアウト商品の「ピクニックBOX(マルゲリータハーフ、サラダ、ポテト、チキンフリット、ドリンク)」(1,400円)が人気で、てんしばの芝生広場で楽しむ人が多いという。

 営業時間は11時~22時30分(当面の間は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース