見る・遊ぶ

あべのハルカスで「大阪インフィオラータ」 巨大花絵を披露、白井貴子さんも

巨大花絵を披露

巨大花絵を披露

  • 42

  •  

 「大阪インフィオラータ2020 with Flower’s YELL」のオープニングセレモニーが11月19日、あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で開かれた。主催は花絵文化協会(東京都世田谷区)。

NMB48・新澤菜央さんとシンガー・ソングライター白井貴子さん

 当日は、Flower’s YELL応援団長のシンガー・ソングライター白井貴子さん、NMB48・新澤菜央さんがゲストとして登場。この日完成した1万本のカーネーションの生花で創られた約50平方メートルの花絵が披露された。同作品は「浮世絵版サンタクロース」で、現代の浮世絵師・塩崎顕さんがデザイン、花絵師・藤川靖彦が総合監修してスタッフ約20人が花を飾った。花絵の展示は今月23日まで。

[広告]

 一人一人が花びらを置いて花絵を作り上げていくイタリア発祥の「インフィオラータ」。大阪インフィオラータは、新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中で「花の力で街に彩りを、人々に笑顔とぬくもりを!」をテーマに、EXPOCITY、大阪ガスビル、淀屋橋odona」など、計10会場で12月25日まで順次開催する。