暮らす・働く

「ワークスペース阿倍野松崎町」がトライアルオープン 庭園が眺められるエリアも

庭園を眺めながら仕事ができるシェアエリア

庭園を眺めながら仕事ができるシェアエリア

  • 190

  •  

 天王寺駅近くに11月2日、「ワークスペース阿倍野松崎町」(大阪市阿倍野区松崎町2、阿倍野松崎町NKビル1階)がトライアルオープンする。運営はJR西日本不動産開発(北区)。

「ワークスペース阿倍野松崎町」の個室ブース

 JR西日本の福利厚生施設だった「安倍乃荘」、その後、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビンステーションあべの荘」だった阿倍野松崎町NKビル。JR西日本不動産開発によると、利用客のニーズなどの調査および検証を実施し、ニーズに即した事業形態を検証した上で、今後、駅および駅周辺で働き方の多様化に応えるシェアオフィスの事業展開を検討するという。

[広告]

 利用は一時利用(ドロップイン)のみ。席数は庭園を眺められるシェアエリアや個室ブースなど25席。設備は、Wi-Fi、電源、コピー機(別料金)を備える。

 営業時間は8時~19時30分。利用料金は半日500円(8時~13時、13時~19時30分)。利用資格は18歳以上。

  • はてなブックマークに追加