3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

あべのキューズモールの台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」、豆花スイーツ発売

台湾甜商店あべのキューズモール店

台湾甜商店あべのキューズモール店

  • 107

  •  

 あべのキューズモール(大阪市阿倍野区)地下1階の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店あべのキューズモール店」が8月1日、豆花(トーファー)のスイーツとドリンクの提供を期間限定で始めた。

豆花のスイーツとドリンク

 台湾甜商店は東京、大阪などで24店舗展開。「心を癒やすひとくち、台湾時間」をコンセプトに、作りたての生タピオカを中心とした台湾スイーツを提供する。全商品にタピオカを使っているのが特徴。

[広告]

 あべのキューズモール店は3月19日にオープン。店舗面積は19.74坪。ほかの店舗では扱っていない、牛肉麺(ニューローメン)や鶏肉飯(ジーローハン)などの台湾美食のメニューも用意する。

 台湾南部・嘉義地域発祥の「特製豆乳シロップ」を使った豆花は、有機豆乳を使って毎日店内で作る。ドリンクの「ハトムギ豆花豆乳」「ハトムギ豆花ミルクティー」(以上580円)、デザートの「豆乳綜合豆花」(720円)、「豆乳芋圓豆花」(680円)を用意する。提供は10月ごろまでの予定。

 営業時間は10時~21時。