食べる

あべのハルカス近鉄本店で「大京都展」 グルメや工芸品70店登場

あべのハルカス近鉄本店で「大京都展」開幕

あべのハルカス近鉄本店で「大京都展」開幕

  •  
  •  

 京都のご当地グルメなどが登場する物産展「大京都展」が2月19日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館9階催会場で始まった。

「西洋茶屋 山本」のイチゴとジャスミンのパイの包み焼き

 毎回多く人が訪れる同展。今回はグルメ約40店、工芸品約30店が出店し、雑誌「SAVVY」で紹介された人気店&注目店を特集する。主な商品は、「DAI’S DELI&SANDWICHES」のサンドイッチ、「mumokuteki」の「天然酵母のヴィーガンカヌレ」(378円~)、「京都 北山 マールブランシュ」のお濃茶ラングドシャ「茶の菓」(5枚入 751円)、「いづう」の「鯖雀盛合せ」(2,673円)、「家傳京飴 祇園小石」の「抹茶が恋した苺パフェ」(1,201円)など。

[広告]

 イートインでは、百貨店初登場となるアシェットデセール専門店「西洋茶屋 山本」が「イチゴとジャスミンのパイの包み焼き」(1,600円)などを用意する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。イートインの営業時間は10時~19時30分(最終日は16時まで)。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019