見る・遊ぶ

天王寺公園で「Xmasランタンナイト」 夜空に浮かぶクリスマスツリー表現

色とりどりのスカイランタンが夜空に浮かぶ(15日撮影)

色とりどりのスカイランタンが夜空に浮かぶ(15日撮影)

  •  
  •  

 スカイランタンを夜空に浮かべるイベント「Xmasランタンナイト」が12月14日・15日、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で開かれた。

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」で「Xmasランタンナイト」

 主催はスターリーナイトカンパニー(神戸市中央区)。同社が開発したというLEDスカイランタンは、和紙を使ったランタンにLEDの明かりをともし、ヘリウムガスで空に浮かぶようにする。たこ揚げのようにひもを付け、完全リリースを行わずに回収する。

[広告]

 当日は参加者がカウントダウンの合図の後、一斉に色とりどりのスカイランタン上げて夜空に浮かぶクリスマスツリーを表現した。参加者からは一様に「きれい」の声が聞かれた。参加人数は14日が約1700人、15日が約1500人。

 今月21日・22日も開催。開催時間は16時~21時。料金は、一般=4,500円(入場券+LEDスカイランタン1個) 子ども(6~12歳)=2,000円(入場券のみ)。参加は同社のホームページで受け付ける。