見る・遊ぶ

あべのハルカスで「東京2020オリンピック」観戦ツアー福袋発表 トンプソン・ルーク選手も

「2020福袋シリーズ」をPRするトンプソン・ルーク選手

「2020福袋シリーズ」をPRするトンプソン・ルーク選手

  •  
  •  

 KNT-CTホールディングス(東京都新宿区)は「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」と「東京2020パラリンピック公式観戦ツアー」の「2020福袋シリーズ」を12月10日、あべのハルカス(大阪市阿倍野区)で発表した。

発表会にトンプソン・ルーク選手が登場

 グループ会社の近畿日本ツーリスト首都圏、クラブツーリズムは2020年のオリンピック、パラリンピックの公式観戦ツアーを企画・実施。今回発表された「2020福袋シリーズ」は、「開会式と注目5競技観戦コース8日間」(202万円)、「大阪、名古屋発限定!ご夫婦でとことん全18種目観戦コース18日間」(2人202万円)、「ダブル決勝コンボコース4日間」(20万2,000円)、「オリンピックスタジアム陸上競技観戦日帰りプラン」(2万200円)など、オリンピック7商品、パラリンピック5商品を用意する。

[広告]

 発表会には、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」に出場したトンプソン・ルーク選手(近鉄ライナーズ)がゲストとして登場。「2020年のオリンピック、パラリンピックは楽しみ。僕はラグビーだけでなく、スポーツ全般が好きなので」と話し、オリンピック競技の7人制ラグビーについては「(15人制と)同じグラウンドサイズだからエキサイティング。選手が僕より若い。ぶつかったりするのは15人制より少なめで、大事なのはスピード。だから僕は無理です」と笑いを誘った。最後に「近鉄ライナーズも応援してください」とも。

 「2020福袋シリーズ」は12月26日13時、抽選販売の受け付けを開始する。2020年1月14日16時まで。