見る・遊ぶ

日本一高いビル「あべのハルカス」のヘリポートで瞑想 「おうし座の満月」の日に

あべのハルカスのヘリポートで「満月瞑想ナイト」

あべのハルカスのヘリポートで「満月瞑想ナイト」

  •  
  •  

 日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の屋上へリポートで11月12日、「満月瞑想(めいそう)ナイト」が開かれた。

30人が参加した「満月瞑想ナイト」

 あべのハルカスの5周年とホットヨガスタジオLAVAのオープン15周年を記念して開催したコラボイベント。地上高さ300メートルの同ビル最頂部となるヘリポートで、「おうし座の満月」の日に、日本で一番月に近いビルの最頂部で満月の恩恵を受けながら瞑想を体験してもらおうと企画された。

[広告]

 当日は一般参加者30人にLAVAトップインストラクター江崎優さんが指導。体をほぐす動きから始め、約20分間の瞑想を行った。瞑想中はクリスタルボウル(水晶で作られた楽器)を使って、ヒーリング効果を高めた。

 江崎さんは「風を感じながら開放的でいつもとは違う感覚だった。インストラクター目線でレッスンの時に皆さんが自分自身に入っていく感覚がいつもより早く、すっと自分の空間に入っていると感じた。終わったときのさっぱりしたような表情が印象的」と振り返った。

  • はてなブックマークに追加