食べる

阿倍野・きんえいアポロビルに焼き肉店「肉匠 かど家」 名物は「ドデカはらみ」

「名物ドデカはらみ」と「黒毛和牛どでかロース」

「名物ドデカはらみ」と「黒毛和牛どでかロース」

  •  
  •  

 焼き肉店「肉匠 かど家」が10月4日、きんえいアポロビル(大阪市阿倍野区)10階にオープンした。

黒毛和牛どでかロース

 「海鮮問屋 吾作どん」「焼肉食堂かど屋」などを展開しているフード物語が運営。「焼き肉は日常食。本格焼き肉を低価格で」をモットーにしている。煙の出ない特注ロースターを使用。酒が苦手な人でも楽しんでもらおうと、麦茶を無料で提供する。店舗面積は39.8坪で、席数は70席。

[広告]

 主なメニューは、「名物ドデカはらみ」(1,180円)、「黒毛和牛どでかロース」(1,980円)、「黒毛和牛サイコロロース」(1,580円)、「黒毛和牛カルビ」(780円)、「上質ハラミ」(680円)、「厚切り上塩タン」(1,280円)など(価格は全て税別)。

 藤原雄之助社長は「黒毛和牛のA5ではなく、A4、A3を手の届く価格で食事ができるようにして、鮮度にこだわった肉を提供している。ドデカはらみは150から160グラムの大きな一枚物のはらみでステーキのように焼いて、レアでカットして食べるのが人気」と話す。

 営業時間は17時~23時(土曜・日曜・祝日は12時~)。月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日)。

  • はてなブックマークに追加