見る・遊ぶ

天王寺公園「てんしば」で「ラグビーW杯ファンゾーン」 バブリックビューイングも

天王寺公園「てんしば」で「ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーン」

天王寺公園「てんしば」で「ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーン」

  •  
  •  

 「ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーン」が9月21日、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で始まった。

ステージイベントにアンドリュー・マコーミックさんや吉本芸人らが登場

 9月20日に開幕したラグビーワールドカップ2019日本大会に合わせて開催するファンゾーン。会場では、大型スクリーンによるパブリックビューイング、ステージイベント、ラグビーを体験できるアクティビティ、フードやドリンクのブース出店などを展開する。

[広告]

 初日のステージイベントには、アンドリュー・マコーミックさん(元ラグビー日本代表キャプテン)、守屋篤さん(元日本代表)、サバンナ八木さん、はんにゃ、大西ライオンさんが登場した。

 開催日は今月22日・28日、10月3日・5日・13日。開催時間は13時~22時(13日は11時~)。入場無料。雨天決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加