見る・遊ぶ

あべのハルカス展望台でフラワーカーペット 1万5000本の花びらで彩る

園児らがフラワーカーペットと一緒に記念撮影

園児らがフラワーカーペットと一緒に記念撮影

  •  
  •  

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で5月23日、5周年記念イベントとして、花びらを敷き詰め作品を完成させるインフィオラータ「あべのハルカス5周年記念 ハルカスフラワーカーペット」が開かれた。

【動画】あべのハルカス5周年記念「ハルカスフラワーカーペット」

 一人一人が花びらを置いて花絵を作り上げていくイタリア発祥のフラワーフェスティバル「インフィオラータ」を展望台の天空庭園で実施。地元の幼稚園児や、地元住民・ハルカスで働く人など計約150人が参加し、カーネーションの花びら1万5000本とカラーサンドで約2時間半掛けて花絵を作り上げた。

[広告]

 縦10メートル×横7メートルのフラワーカーペットは、あべのハルカスの外観とハルカス300のキャラクター「あべのべあ」、5周年ロゴマークを描いた。展示に合わせてデジタルサイネージを使ったフォトスポットも設ける。

 ハルカス300を運営する近鉄不動産の池口太三郎さんは「5周年を迎えられたのも地域の皆さん、ハルカスで働く方、皆さんの支えがあったので一緒にお祝いしようと企画した。想像以上にきれいに出来上がった」と話していた。

 展示は今月26日まで。

  • はてなブックマークに追加