見る・遊ぶ

阿倍野・天王寺の12会場でサーキットフェス「ストバタ」開催へ 100組が出演

ABETEN STREET BUTTERFLY(昨年の様子)

ABETEN STREET BUTTERFLY(昨年の様子)

  •  
  •  

 音楽ライブの野外サーキットフェス「ABETEN STREET BUTTERFLY 2019(通称ストバタ)」が5月12日、阿倍野・天王寺の12会場で開かれる。

門松良祐さん

 かつてはストリートライブが盛んで著名なミュージシャンを輩出した同エリアを、「ストリートライブの聖地」として認識してもらい、地域活性化にもつなげようと2016年から開催されている同フェス。過去3回開催で延べ1万人以上が来場している。

[広告]

 会場は、ルシアスビル1階あべのAステージ・15階あべのAステージスカイコート、あべのキューズモール3階スカイコート、あべのば、TSUTAYAあべの橋店、あべのHoop1階オープンエアプラザ、あべのハルカス16階庭園、あべのハルカス近鉄本店屋上ハルカスウィングガーデン、天王寺ミオ本館12階MIOホール、あべちか花時計広場、天王寺公園エントランスエリア「てんしば」内の2会場。

 今回は過去最多となる約100組のアーティストが出演。主な出演者は、門松良祐さん、中川なおきさん、一菜唄-hinataさん、平野里沙さん、小出夏花さん、秋休、有馬トモホさん、SEIRA♡さん、たせやん。さん、阿倍野高校軽音エレキ部。

 中川伸明実行委員長は「ライブは音楽をリアルに届ける。携帯画面では伝わらないアーティストの息継ぎ、表情、抑揚、すべてがリアル。ストバタは、音・食・住をテーマに阿倍野天王寺ならではのリアルをお届けする」と話す。

 観覧無料。

  • はてなブックマークに追加