食べる

阿倍野で「辻調グループフェスティバル」 学生が企画・調理した料理を提供

洋菓子・和菓子を販売する辻製菓専門学校の学生たち

洋菓子・和菓子を販売する辻製菓専門学校の学生たち

  •  
  •  

 辻調グループ大阪校(大阪市阿倍野区松崎町3)で3月2日、「辻調グループフェスティバル2019」が始まった。

辻製菓専門学校はいちご大福などを用意

 「辻調理師専門学校」「辻製菓専門学校」「エコール 辻 大阪」の学生が主体となり、企画・運営する恒例イベント。学生が調理したさまざまな料理や菓子を販売する。今年のテーマは「平成最後のtsuji ~新しい食の時代の幕開けへ~」。

[広告]

 初日は開場前に行列ができるなど多くの人が来場。学生たちは自らのブースに来てもらおうと大きな声で呼び掛けていた。

 会場は「辻調理師専門学校」「辻製菓専門学校」「エコール 辻 大阪」「パティスリー・ラボ・ツジ」。開催時間は10時~16時。今月3日まで。

  • はてなブックマークに追加