見る・遊ぶ

大阪で「翔んで埼玉」公開記念イベント 二階堂ふみさん&GACKTさん登壇

二階堂ふみさんとGACKTさんが登壇

二階堂ふみさんとGACKTさんが登壇

  •  
  •  

 映画「翔んで埼玉」の公開記念イベント「日本埼玉化計画 in 大阪」が2月13日、通天閣が立つ新世界(大阪市浪速区)で開かれ、W主演の二階堂ふみさんとGACKTさんが登壇した。

【動画】「翔んで埼玉」日本埼玉化計画 in 大阪

 大阪について二階堂さんは「映画の撮影で2カ月ほどこの近くで滞在したことがあって、すごく大好きになってプライベートでも来るようになった。大阪ならではの笑いと人情とおいしいご飯と、大好きなラーメン屋さんもある」と話し、GACKTさんは「ツアーでよく来るので。日本がどんどん元気がなくなってると思うんですけど、大阪は相変わらず元気だなと。大阪で夜歩いてもまだまだ元気だなと。何で2回言ったんでしょう」と笑いを誘った。

[広告]

 日本埼玉化計画として、通天閣の頂上に埼玉化を表す「〇さ」の旗を掲揚、埼玉化された幸福の神様ビリケンさんも披露された。GACKTさんは旗について「あれ結構面白い。まさかあんなさりげなく」と話した。最後に2人の「大阪でも」の掛け声に約500人の観覧客が「アイラブ埼玉!」と応えた。

 同作は、「パタリロ」などを手掛けた漫画家・魔夜峰央さんが埼玉県所沢市に住んでいた1982(昭和57)年に発表した作品が原作。二階堂さんが名門校の生徒会長で東京都知事の息子・壇ノ浦百美役、GACKTさんが転校生の麻実麗役を、それぞれ演じる。

 2月22日全国ロードショー。

  • はてなブックマークに追加