見る・遊ぶ

あべのハルカス近鉄本店で初売り 開店前に6000人が列

福袋を求める客でにぎわう子ども服売り場(2日9時40分ごろ)

福袋を求める客でにぎわう子ども服売り場(2日9時40分ごろ)

  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)で1月2日、初売りが行われ、福袋やセール目当ての客が行列をつくった。

【動画】あべのハルカス近鉄本店で初売り

 例年、多くの人が訪れる近鉄本店の初売り。今年は約6万個の福袋のほか、2日限定で近鉄ギフトカード10万円分など1万500円以上のギフトカードが必ず当たる「開運1万円くじ」(先着500人限定)も用意した。

[広告]

 当日は開店前に約6000人が並んだといい、普段より30分早い開店時間の9時30分を更に15分早めてオープンした。

 行列の先頭付近にいた女性は「サマンサタバサの福袋が目当て。始発で来た」と話していた。