見る・遊ぶ

阿倍野で「スチールパンク」旗揚げ公演 多彩なキャストが痛快アクションコメディー

バトルシーンの稽古

バトルシーンの稽古

  •  

 エンタメ集団「スチールパンク」の旗揚げ公演「Go!Go!Breeze!!」が11月30日・12月1日、阿倍野区民センター(大阪市阿倍野区)大ホールで上演される。

【動画】スチールパンク代表の芸人かいざさんにインタビュー

 「エンターテインメントをもっと身近に!もっと楽しく!」がコンセプトで2017年11月に発足。劇団という形は取らずダンサー、舞台俳優、声優、アクションスタントマンなど、各方面のスキルを持つ仲間が集まり市民向けのワークショップや舞台出演の場を提供している。

[広告]

 ストーリーは、石川五右衛門を主人公に、プロの殺陣師監修によるアクションシーン、ブロードウェーミュージカル出身ダンサー振り付けのダンスシーン、プロの芸人たちが歴史上の人物をボケとツッコミ炸裂のせりふに乗せて演じる人情劇と、「息付く暇のない痛快アクションコメディー」。キャストはアクション俳優、プロダンサー、お笑い芸人、声優、ミュージシャンなど総勢58人。

 代表の芸人かいざさんは「劇団ではなく、エンタメ界のよろずやを目指したい。ほんまにいろんなジャンルの子が集まっている。イベントにも出て行って関西を盛り上げていけたら」と話し、「(旗揚げ公演は)女性のファイトの殺陣など、結構アクロバット的な要素を取り入れて、かなり見た目的にも派手になっている」と来場を呼び掛けた。

 上演時間は、30日=18時30分~20時30分、1日=13時~15時、17時30分~19時30分の3回。入場料は、SS席=5,000円、S席=3,800円、A席=3,200円(全席指定)。