阿倍野・天王寺の10会場でサーキットフェス「ストバタ」開催へ 66組が出演

ABETEN STREET BUTTERFLY(昨年開催時の様子)

ABETEN STREET BUTTERFLY(昨年開催時の様子)

  •  

 阿倍野・天王寺の10会場で5月13日、音楽ライブの野外サーキットフェス「ABETEN STREET BUTTERFLY 2018(通称ストバタ)」が開かれる。

【動画】「ABETEN STREET BUTTERFLY」中川実行委員長に聞く

 かつてはストリートライブが盛んで著名なミュージシャンを輩出した同エリアを、「ストリートライブの聖地」として認識してもらい、地域活性化にもつなげようと2016年から開催されている同フェス。2016年は約3000人、2017年は約6000人が来場したという。

[広告]

 会場は、ルシアスビル1階あべのAステージと15階あべのAステージ・スカイコート、あべのキューズモール3階スカイコート、TSUTAYAあべの橋店、Hoop1階オープンエアステージ、あべのハルカス16階庭園、天王寺ミオ12階MIOホール、あべちかパールガーデン、天王寺公園エントランスエリアてんしば内の2会場。

 今回は過去最多となる66組のアーティストが出演。萌々奈さん、オガワマサトさん、一菜唄さん、井上恵一さん、大谷高校(高校生枠)など。

 中川伸明実行委員長は「今回は全国から人をここに集めたいので、幅広く活躍されている人が出演します。タイムテーブルを発表してから、これまで以上にSNSで話題になっている。無料で観覧できるサーキットフェスは、関西でここまでの規模は無いと思う」と話し、「さまざまなジャンルのアーティストが出演する。飲食店など、このエリアを巡ってほしい」と期待を寄せる。

 観覧無料。スケジュールや出演者はホームページで確認できる。