阿倍野・天王寺の桜が見頃に 天王寺公園「てんしば」は花見客でにぎわう

花見客でにぎわう天王寺公園「てんしば」(3月27日午後)

花見客でにぎわう天王寺公園「てんしば」(3月27日午後)

  •  
  •  

 天王寺公園(大阪市天王寺区)や桃ヶ池公園(阿倍野区)など阿倍野・天王寺の桜スポットで現在、桜が見頃を迎えている。

にぎわう天王寺公園エントランスエリア「てんしば」

 桜が植樹されている天王寺公園エントランスエリア「てんしば」の芝生広場では3月27日、グラウンドゴルフやミニ新幹線などの子ども向けのアトラクションを用意していることから、多くの家族連れが訪れていた。

[広告]

 大阪管区気象台の発表によると、今年の大阪の桜は3月20日に桜(ソメイヨシノ)の開花を観測。平年(3月28日)より8日早く、1953(昭和28)年の観測開始から最も早い記録という。

  • はてなブックマークに追加