食べる

あべのハルカス近鉄本店でおせち予約開始 社員が着物姿で出迎え

あべのハルカス近鉄本店の「おせち予約承り会場」

あべのハルカス近鉄本店の「おせち予約承り会場」

  •  
  •  

 近鉄百貨店(大阪市阿倍野区)が9月20日、2018年のおせち料理の予約受け付けを始めた。

近鉄百貨店の女性社員が着物姿で出迎え

 あべのハルカス近鉄本店では「2018年おせち予約承り会場」を開設。開店前に約70人が並び、同店の女性社員2人が着物姿で出迎えた。初日は数量限定の料亭おせちを予約する人が多かったという。

[広告]

 同店のおせちは約120ブランド約380アイテムを用意。中心価格帯は2万5,000円~3万円。売り上げシェア約20%を占める料亭おせちのブランド数を増やした。予約開始は昨年と比べて約2週間早く、在阪百貨店の中で一番早いという。

 本店食料品担当の湯瀬光一さんは「今年のおせちは高額商品と低価格商品が二極化している。1人、2人の少人数用がトレンド」と説明。「(予約開始が早いのは)百貨店だけでなく、スーパーやコンビニも販売しているので早めに需要を取り込まないといけない。ネットも非常に伸びている」と話す。今年の売り上げ目標は全店で7億7,000万円(前年は7億4,000万円)。

 対象店舗は、あべのハルカス近鉄本店、上本町店、東大阪店、奈良店、橿原店、生駒店、和歌山店、草津店、ショップ桔梗が丘、インターネットショップ。12月25日まで(一部異なる場合あり)。

  • はてなブックマークに追加