見る・遊ぶ

新世界でトライアルバイクイベント 国際スーパ-A級選手が妙技披露

通天閣を背景にジャンプを決める藤原慎也選手

通天閣を背景にジャンプを決める藤原慎也選手

  • 105

  •  

 新世界の「スパワールド世界の大温泉」(大阪市浪速区)前広場で9月9日、トライアルバイクイベント「City Trial Japan Demonstration(シティ・トライアル・ジャパン デモンストレーション)」が行われた。

【動画】シティ・トライアルバイクイベント「City Trial Japan Demonstration」

 「トライアル(オートバイ)」は、オートバイに乗ったまま高低差や傾斜が複雑に設定されたコースをいかに走り抜けることができるかを競うスポーツ。国内では山の中で開催されることが多いが、2018年春に通天閣が立つ新世界で同競技の大会が開かれる予定があることから今回、イベントを企画した。

[広告]

 当日は、国際スーパ-A級の藤原慎也選手と吉良祐哉選手が大階段を登ってジャンプするなどのパフォーマンスを披露。MCを務めた小玉絵里加選手もウィリー走行を披露した。会場に集まった多くの観客たちは、難易度の高い技が成功する度に大きな歓声を上げていた。

 イベントを終え、小玉選手は「大勢の方に来ていただいた。次回に向けていいスタートになった」、吉良選手は「今回は初めて見る方ばかりだと思う。新しい人にアピールできたのが良かった」と振り返った。

 実行委員長を務める藤原選手は「観光地でトライアルができたことはめったにないこと。開催できてうれしい。来年春には通天閣エリアで競技形式のエンターテインメントをやりたい。開催目指してまい進する」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home