天気予報

18

16

みん経トピックス

阪堺電車に古墳ヘッドマークあべのに「くまモン」登場

天王寺公園「てんしば」で初の盆踊り 初日から盛り上がる

天王寺公園「てんしば」で初の盆踊り 初日から盛り上がる

多くの人が参加した「てんしば盆踊り」

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で8月13日、「てんしば盆踊り」が始まった。主催は近鉄不動産。

【動画】天王寺公園「てんしば」で盆踊り

 2015年10月に「てんしば」がリニューアルオープンして以来、初の開催となる盆踊り。阿倍野・天王寺エリアのにぎわい創出を目的に開く。会場となる約7000平方メートルの芝生広場に櫓(やぐら)を組む。

 当日は、天王寺民謡同好会による盆踊りのほか、キッズダンスショー、コスプレーヤーによるパフォーマンス「コスプレドリーム in てんしば」、大阪府立柴島高校和太鼓部のパフォーマンスが行われ、約1000人(主催者発表)が来場して盛り上がった。

 開催時間は17時30分~21時(盆踊りは19時30分~)。参加・観覧無料。雨天の場合は中止。今月15日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、同施設のキャラクター「あべのべあ」によるハロウィーングリーティングが行われている。(写真=葛飾北斎の作品をモチーフにした巨大影絵とあべのべあ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング