天気予報

18

16

みん経トピックス

ハルカスで淀川の花火鑑賞ハルカスに池乃めだかさん

あべのハルカスで「メアリと魔女の花 ジ・アート展」 背景美術や制作資料を展示

あべのハルカスで「メアリと魔女の花 ジ・アート展」 背景美術や制作資料を展示

「メアリと魔女の花 ジ・アート展」の会場 ©2017「メアリと魔女の花」製作委員会

写真を拡大 地図を拡大

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館4階第2催会場で8月5日、「メアリと魔女の花 ジ・アート展」が始まった。

【動画】「メアリと魔女の花 ジ・アート展」に米林宏昌監督来場

 現在公開中のアニメーション映画「メアリと魔女の花」の空や森などの背景美術やキャラクター設定などの制作資料を展示する同展。フォトスポットやグッズコーナーも設ける。

 同作は、スタジオジブリ出身の西村義明さんが設立したアニメーション映画制作会社「スタジオポノック」の第1回長編作品。同じくジブリ出身の米林宏昌さんが監督・脚本を務めた。

 7日にサイン会で来場した米林監督は「スタジオジブリのときから一緒にやっていた仲間が多く参加している。(展覧会では)素晴らしい美術がいっぱい展示されている。映画の中では一瞬しか見ることができないが、展覧会だとじっくり見られる。メアリやキャラクターが出来上がるまでの資料もご覧いただければ」と話す。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。入場料は、一般=700円、大学・高校生=500円、中学生以下無料。今月22日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、同施設のキャラクター「あべのべあ」によるハロウィーングリーティングが行われている。(写真=葛飾北斎の作品をモチーフにした巨大影絵とあべのべあ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング