天気予報

18

16

みん経トピックス

阪堺電車で選択乗車サービスハルカス、間もなく3周年

天王寺動物園、ホッキョクグマ「イッちゃん」に雪のプレゼント

天王寺動物園、ホッキョクグマ「イッちゃん」に雪のプレゼント

雪の上に寝そべるホッキョクグマのイッちゃん

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で2月26日、ホッキョクグマ「イッちゃん」(雌、3歳)に雪をプレゼントするイベントが開かれた。

スイカを食べるイッちゃん

 1月28日から同日まで展開した「Hey! Polar Bear~ゴミを減らしてホッキョクグマを守ろう~」の一環。2月27日の「国際ホッキョクグマの日」に向け、「絶滅の危機にひんするホッキョクグマのために何ができるのか」「地球温暖化を止めるには何をすれば良いのか」を考えるきっかけになればと開かれた。

 北海道から取り寄せたという雪は、天王寺動物園を応援する会のホッキョクグマファンが昨年に続いてプレゼント。ロシア生まれで1歳のときに来園したイッちゃんに、雪がほとんど降らない大阪でも雪を楽しんでもらおうと企画された。

 当日は、イッちゃんが雪の上で寝そべったり、ファンからプレゼントされたスイカをおいしそうに食べたりする姿を見せ多くの観覧客を喜ばせた。

 天王寺動物園を応援する会のメンバーでアマチュア動物写真家のとうしばやすこさんは「ホッキョクグマファンの熱い思いで雪をプレゼントした。イッちゃんの反応が昨年より良かった。故郷のことを思い出したのかな」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、同施設のキャラクター「あべのべあ」によるハロウィーングリーティングが行われている。(写真=葛飾北斎の作品をモチーフにした巨大影絵とあべのべあ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング