見る・遊ぶ

近鉄アート館で「神の手・ニッポン展」 ペーパークラフト、ジオラマなど

近鉄アート館で「神の手・ニッポン展」 

近鉄アート館で「神の手・ニッポン展」 

  •  
  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館8階「近鉄アート館」で現在、「神の手・ニッポン展」が開かれている。

ペーパークラフト

 東京・名古屋・九州でも開催され、延べ11万人が来場したという同展。「神の手によって創られたような」高度な技術に裏打ちされた作品を紹介する。

[広告]

 今回は、ペーパーアーティストの太田隆司さん、ビーズアーティストの金谷美帆さん、ミニチュアハウスアーティストの島木英文さん、立体切り絵アーティストのSouMaさん、ジオラマアーティストの山田卓司さんの計5人の作品を展示する。

 今月9日は会場でミニチュアハウスアーティストの島木さんによるギャラりートークも予定。開催時間は11時~と15時~(各回約30分)。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉館)。入場料は、一般・大学生=800円、高校・中学生=500円、小学生以下無料。今月9日まで。

  • はてなブックマークに追加