天気予報

23

9

みん経トピックス

通天閣で干支の引き継ぎ式あべのハルカスから初日の出

あべのハルカス展望台でプロジェクションマッピング 「星」をテーマに

あべのハルカス展望台でプロジェクションマッピング 「星」をテーマに

ハルカス300でプロジェクションマッピング

写真を拡大 地図を拡大

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で12月23日、プロジェクションマッピング「STAR LIGHT FANTASIA by NAKED -HARUKAS300-」の上映が始まった。

星の誕生

 特殊なフィルムを貼った窓ガラスに投影することで夜景とコラボレーションしたプロジェクションマッピングを展開する。今回が3回目で、全国各地でプロジェクションマッピングを手掛けるクリエーティブカンパニー「ネイキッド」が制作。テーマは「星」で、「自分自身が星の一部となるような星空の中に包まれる体験」をコンセプトにした幻想的な映像を展望台の4カ所で上映する。

 初日は点灯式が開かれた。ネイキッドの村松亮太郎社長が出席し、「ハルカスの夜景はかなりすごい。星空のような夜景が広がっている。スターライトファンタジアで夜景と星を楽しんでほしい」とあいさつした。

 上映時間は、12月23日~来年1月16日=17時30分~、1月17日~2月13日=18時~、2月14日~3月31日=18時30分~。各21時40分まで随時上映する。

 ハルカス300の営業時間は9時~22時。入場料は、大人=1,500円、中高生=1,200円、小学生=700円、幼児(4歳以上)=500円。2月21日と3月2日は貸し切り営業のため一般上映は中止する。3月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で4月29日から、「あべのハルカスのビアガーデン Beer300」が開かれる。今年はバーベキューメニュー(予約要)が新登場。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング