見る・遊ぶ

天王寺公園てんしばで「中国春節祭」 ステージイベント、グルメなど

「2017中国春節祭 in 大阪天王寺」開催を発表

「2017中国春節祭 in 大阪天王寺」開催を発表

  •  
  •  

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で来年1月27日~29日、「2017中国春節祭 in 大阪天王寺」が初めて開かれる。主催は日中文化事業団・JC国際メディア。

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」

 旧正月に日本を訪れる中国人やアジア諸国の人々に中国の華やかな雰囲気を楽しんでもらおうと企画された。近鉄百貨店が協力し、同店で開催する各種優待キャンペーンとも共催。日中文化交流、商業交流、食文化交流も狙う。来場者目標は3日間で5万人。

[広告]

 イベント内容は、日中のアイドルコンサート・ダンス・雑技などのステージイベント、飲食・物販など計56ブースの出展を予定する。

 張永勝委員長は「海外の観光客に人気なのは心斎橋だが、あべのハルカスができて天王寺はこれから大阪で盛り上がる場所。インバウンドだけでなく日本の方にも来てほしい」と話す。「毎年、天王寺で開催してきたい。将来は天神祭のようになれば」とも。

 開催時間は10時~19時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加