食べる

大阪土産に「通天閣 もうカレー」 通天閣観光が発売

通天閣のスタッフが「通天閣 もうカレー」をPR

通天閣のスタッフが「通天閣 もうカレー」をPR

  •  

 通天閣(大阪市浪速区)を運営する通天閣観光は11月29日、レトルトパックのカレー「通天閣 もうカレー」を発売した。

通天閣 もうカレー

 通天閣の売店限定で販売する同商品は江崎グリコ(西淀川区)が製造。「もうカレ~DEもうかルゥ~」がキャッチコピーで、パッケージに通天閣と展望台に鎮座する幸福の神様ビリケンさんをあしらった。もともとは2013年にノベルティーとして誕生したが、評判が良かったことから商品化することになったという。

[広告]

 通天閣観光の高井隆光副社長は「通天閣は今年60周年。駄じゃれの大阪らしい土産ができた」と話す。

 内容量は170グラム。価格は200円(税別)。