見る・遊ぶ

あべのハルカスでアフリカン現代アート原画展 ライブペインティングも

「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展」でライブペインティング

「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展」でライブペインティング

  •  
  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)タワー館7階森の広場で11月19日、「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展」が始まった。主催はバラカ(中央区)。

約100作品の原画を展示販売(関連画像)

 創始者の名前が由来というティンガティンガ・アートはタンザニアで1960年代末に誕生した絵画スタイル。アフリカの大自然や野生動物などを下描きせずにカラフルに描くのが特徴。

[広告]

 会場では、約30人の画家が手掛けた約100作品の原画を展示販売。タンザニアから来日した画家のムテコさんによるライブペインティング(13時~18時、最終日は16時まで)も行う。期間中、オーダーメードによる絵画も受け付ける。

 併せて、タンザニアのテキスタイル布「キテンゲ」を使ったバッグやポーチなどを販売する「アフリカンなインテリア&ファッション雑貨マーケット」も開く。

 開催時間は10時~20時(最終日は16時閉場)。入場無料。今月27日まで。

  • はてなブックマークに追加