天気予報

28

19

みん経トピックス

通天閣で鳥取秋の味覚PR通天閣、5メートル伸びる

阪堺電車に「ハローキティ」ラッピング車両 南海がキティで住吉を活性化

阪堺電車に「ハローキティ」ラッピング車両 南海がキティで住吉を活性化

阪堺電車の「ハローキティ」ラッピング車両

写真を拡大 地図を拡大

 南海電鉄は9月30日、「ハローキティ」を採用したキャンペーン「HELLO KITTY LOVES すみよし」を始めた。同日、住吉大社(大阪市住吉区)で記念セレモニーが開かれたほか、阪堺電車のラッピング車両が披露された。

【動画】「HELLO KITTY LOVES すみよし」開催記念セレモニー

 同キャンペーンは住吉エリアの魅力発信を目的にしたもので住吉大社が協力。境内にハローキティが描かれた巨大絵馬(11月15日まで)、撮影用パネル(来年2月15日まで、12月25日~1月15日除く)を設置するほか、おみくじの配布、スタンプラリー、数量限定の南海キティ特製グッズ販売などを展開する。

 南海グループの阪堺電気軌道(阪堺電車)は、ハローキティのラッピング電車を運行。期間は10月16日~2月15日。運行区間は全線(上町線・阪堺線)。車両はモ161形車(166号車)1両で、ボディーに鉄道の制服や住吉大社を連想させる巫女(みこ)姿のキティをあしらった。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

近鉄アート館(大阪市阿倍野区、あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)で10月21日・22日、ミヤコ蝶々を題材にしたミュージカル「蝶々さんの日記」を上演する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング