「たこやきレインボー」が新曲発表 8月24日は「たこにじの日」に

たこやきレインボー

たこやきレインボー

  •  

 通天閣(大阪市浪速区)スタジオ210で8月24日、アイドルユニット「たこやきレインボー」がリリース記念イベントを開いた。

通天閣に「たこやきレインボー」登場

 同日、メジャー第2弾シングル「どっとjpジャパーン!」を発売したこと記念してプレス向けに開いた同イベント。「たこやきレインボー」は「ももいろクロ-バーZ」と同じスターダストプロモーションに所属する関西出身の5人によるガールズユニットで、2012年に結成。新曲はヒャダイン(前山田健一)さんが楽曲プロデュースする。

[広告]

 当日は、同ユニットの愛称「たこ虹」にちなみ、タコの足の本数「8」と虹をかけた「24」から8月24日を「たこにじの日」に幸福の神様ビリケンさんが認定したと発表した後、新曲を披露した。

 メンバーの清井咲希さんは「(新曲は)関西の良さ、日本の良さを日本に、世界に発信しようという曲。曲中に奈良、神社など日本の単語が出てくる。もちろん、通天閣も。ぜひ聞いてみて」と呼び掛ける。