天王寺動物園で大暑の日 ホッキョクグマ親子に氷柱プレゼント

天王寺動物園のホッキョクグマ「モモ」に氷をプレゼント

天王寺動物園のホッキョクグマ「モモ」に氷をプレゼント

  •  
  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で大暑の日の7月23日、ホッキョクグマに氷柱がプレゼントされた。

天王寺動物園のホッキョクグマ親子

 毎年、1年で最も暑さが厳しいとされる「大暑」の日、暑さが苦手なホッキョクグマが快適に過ごせるようにと行われる恒例行事。

[広告]

 あいにくの雨模様で例年より涼しかった当日は多くの観覧客が見守る中、昨年11月に誕生したばかりの「モモ」(雌)と母親の「バフィン」(23歳)に好物のリンゴが入った氷柱4本が贈られた。2頭は氷柱をなめたりプールに落とすなどして割った氷から取り出したリンゴを食べていた。

  • はてなブックマークに追加