天王寺動物園で「ナイトZOO」初開催へ 夜の動物たちを見学

天王寺動物園ナイトZOOのポスター

天王寺動物園ナイトZOOのポスター

  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)は8月8日~16日、閉園時間を延長して夜の動物たちの様子が見学できる「ナイトZOO」を開催する。

天王寺動物園のホッキョクグマ親子

 今年1月1日に迎えた100周年を記念して同園で初めて開催する。期間中は、夜でも活発に動くホッキョクグマ親子のガイド「北極の夜」、キリン・シマウマなどの草食動物をライオンビュー側に誘導して夜行性のライオンを観察する「草食動物大移動とサバンナのハンター」などのイベントも予定する。ミミナガヤギの「メイちゃん」は夜の園内を散歩する。

[広告]

 アジアゾウ「ラニー博子」の寝室に入れる「アジアゾウのお宅訪問」も実施。18時と19時の1日2回で事前の申し込み要。定員は各回20人。

 ナイトZOOの開催時間は17時~20時(8月14日~16日は21時まで)。通常の開園時間から引き続き利用できる。入園料は、大人=500円、小中学生=200円。大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の人は無料。