あべのハルカス展望台で「謎解きゲーム」開催へ-「あべのべあ」が透明に?

ハルカス300で謎解きゲーム「消えたあべのべあと空飛ぶ秘密鉄道」

ハルカス300で謎解きゲーム「消えたあべのべあと空飛ぶ秘密鉄道」

  •  
  •  

 日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で2月13日、謎解きゲーム「消えたあべのべあと空飛ぶ秘密鉄道」が始まる。

 展望台の来場者が任意で参加できる謎解きゲーム。展望台で次々と現れる謎を解いてゴールを目指す。ストーリーは、あべのの空が消え、展望台のキャラクター「あべのべあ」が透明になってしまう設定で、参加者に進呈する1冊の絵本を手掛かりに「秘密鉄道」の謎を解き、あべのの空と「あべのべあ」の姿を取り戻そうというもの。所要時間の目安は90分。参加費は1,000円(展望台の入場券別途要)。

[広告]

 同ビルの事業主・近畿日本鉄道が主催。昨年、道頓堀で「松竹芸人と笑わない侵略者 伝説のネタ帳を探せ」や新世界で開催したデザイン&アートイベント「ツムテンカク」でモテまくる街なか謎解きゲーム「博士の異常なモテモテ人体実験」を企画した人間(西区)とクロネコキューブ(神戸市)が企画協力する。

 謎解きゲームの開催時間は9時~22時(受付は20時まで)。4月5日まで。展望台の入場料は、大人=1,500円、中高生=1,200円、小学生=700円、幼児(4歳以上)=500円。前売りの日時指定券は一律500円加算。

  • はてなブックマークに追加