近鉄バスに上部吹き抜けの観光バス-あべのハルカス・通天閣など巡る

2階建てオープンデッキバス(写真=近鉄バス提供)

2階建てオープンデッキバス(写真=近鉄バス提供)

  •  
  •  

 近鉄バス(東大阪市)は7月10日、大阪市内の観光スポットを巡る定期観光バスの運行を始める予定。近畿運輸局に認可申請したと5月26日、発表した。

2階客席の上部が吹き抜けに

 バスは2階客席の上部が吹き抜けになっている2階建てオープンデッキバスで、同社によると関西初という。三菱ふそう製の既存バス1台を約2,300万円かけて改造した。席数は42席(運転席・1階席・ガイド席除く)。

[広告]

 近鉄高速バスセンター(大阪上本町駅2階)が乗車場で、運行区間は大阪城~中之島~御堂筋~道頓堀~谷町~日本橋でんでんタウン~通天閣を巡り、あべのハルカスまたは同バスセンターで降車する。バスガイドが観光案内も行う。運行開始時間は9時、11時10分、14時、16時10分の1日4便。所要時間はハルカスまで60分(バスセンターまで80分)。水曜運休。降雨時は原則運休。

 予約先着順に販売。販売場所は近鉄バス営業所・近鉄駅営業所など。認可後、販売を開始する。運賃は、大人=2,000円、小児=1,000円。3歳以下は利用不可。

  • はてなブックマークに追加