新世界で「大阪舞洲ゆり園」ゆり娘がPR-串かつキャラ「くしたん」も応援に

大阪舞洲ゆり園の「ゆり娘」が新世界でPR

大阪舞洲ゆり園の「ゆり娘」が新世界でPR

  • 1

  •  

 新世界(大阪市浪速区)で5月17日、今月31日に開園する「大阪舞洲ゆり園」(此花区、TEL 0570-02-1187)のPR活動が行われた。

約200万輪のゆりが咲く「大阪舞洲ゆり園」

[広告]

 当日は、同園のキャンペーンを担当する「ゆり娘」の大北章薫さん、中辻由圭理さんがチラシを配るなどしてPR活動を行った。新世界の串かつをPRするキャラクター「くしたん」とビリケン神社の福娘・柴原静香さんが合流する一幕もあった。

 中辻さんは「ゆりから生まれたゆかりりーです。ゆりのことなら聞いてください」と自己紹介。「今年は遊歩道が舗装されて歩きやすくなった。名前に『ゆり』が付く人と誕生日は無料で入場できる。若い人にも来てほしい」と呼び掛けた。大北さんは「休憩所はあるが、暑さ対策をしっかりしてほしい」と話した。「ゆり園とゆり娘の競演」をテーマに撮影会も6月11日・17日に開く予定(予約制)。

 ゆり園は昨年、大阪湾に面した人工島の舞洲に開業。ゆりが咲く時期に開園する。約5ヘクタールの敷地に約200万輪のゆりが咲き、施設内にカフェ・売店も設ける。今年から営業時間が伸びて、天候が良ければ夕日も眺められるという。

 営業時間は9時~19時(最終入園は18時まで)。入場料金は、大人(中学生以上)=1,000円、小人(4歳~小学生)=300円。7月6日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース