日本一高いビル「あべのハルカス」、展望台から大阪平野を一望できる夜景

展望台「ハルカス300」からの夜景(難波・梅田方面)

展望台「ハルカス300」からの夜景(難波・梅田方面)

  • 0

  •  

 来年3月7日にグランドオープンする超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区阿倍野筋1)の展望台「ハルカス300」が報道陣に公開され、夜間は大阪平野が一望できる夜景が確認された。

最上階60階の屋内回廊

[広告]

 同ビルは地上高さ300メートル(地下5階地上60階建て)でビルでは日本一。グランドオープン時には展望台、大阪マリオット都ホテルが開業し、今年6月に一部先行オープンした百貨店「あべのハルカス近鉄本店」が全面開業する。

 展望台は58階~60階部分。面積は60階=1280平方メートル、59階=670平方メートル、58階=1830平方メートルの計3780平方メートル。58階が上空まで吹き抜け構造の屋外広場。60階は360度ガラス張りの屋内回廊で一周175メートル。

 夜間は、難波~梅田にかけてのビル群、大阪港のベイエリア、大阪ビジネスパーク、生駒山までなど大阪平野を一望できる夜景が楽しめる。室内の照明も控えめにし、夜景が見えやすいように配慮した。

 個人入場券(3月7日~19日入場分)は今月26日10時から、近鉄駅営業所で販売を始める。グランドオープンを迎える3月は当日券の販売は行わず、日時指定券のみ。

 入場料金は、大人(18歳以上)=1,500円、中高生=1,200円、小学生=700円、幼児(4歳以上)=500円。日時指定券は個人料金に500円加算。

 営業時間は10時~22時。グランドオープン日は12時から。3月8日は9時から。以降5月6日まで8時30分からと営業開始時間を繰り上げる。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース