みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

ヘッドラインニュース

天王寺公園「てんしば」に「産直市場よってって」 地元農産物を販売

写真を拡大天王寺公園「てんしば」に「産直市場よってって」 地元農産物を販売

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」に4月20日、「産直市場よってっててんしば店」がオープンした。運営はプラス(和歌山県田辺市)。 ソフトクリームなどのカフェメニュー 全文を読む  「産直市場よってって」は和歌山を中心に大阪、奈良で展開しており同店は20店舗目。主に地元で生産される野菜、果物、梅干し、卵、菓子、調味料や弁当などを販売する。

 併せて、産地直送の果物や野菜を使用したスムージーやソフトクリームなどを提供するカフェも設ける。席数は13席。主なメニューは、「有田みかん果汁100%ジュース」(300円)、「大阪名物冷やしあめ」(220円)、「紀州南高梅ジュース」(200円)、「紀州うめどり唐揚げ串」(300円)、「勝浦産まぐろメンチかつ」(250円)など。紀州南高梅使用の「梅ソフト」(380円)は同店オリジナル。

 福井店長は「主力は農産物の販売。加工品も極力、大企業ではなく地元で頑張っている個人事業者の商品を扱う。生産者が直接商品を持ち込み、スーパーのように仲卸を通っていない」と話し、「(てんしばは)行楽地なので、(弁当などの)即食も扱う」とも。

 営業時間は10時~20時。

最新ニュース

さらに読み込む

特集

さらに読み込む

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む