みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

ヘッドラインニュース

新世界のギャラリーで「不思議動物の作品展」-海洋堂の造形師が制作

写真を拡大新世界のギャラリーで「不思議動物の作品展」-海洋堂の造形師が制作

 通天閣近くのギャラリーカフェ「Kirin(キリン)」(大阪市浪速区恵美須東2、TEL 06-6632-1155)で2月21日、海洋堂(門真市)の造形師・古田悟郎さんの作品を展示する「モノノケ堂の不思議動物蒐集品(コレクション)」が始まる。 古田さんが制作したマチカネワニなど 全文を読む  爬虫類などの情報誌「ビバリウムガイド」の連載などで制作した絶滅動物、希少動物、想像の動物を紙粘土で制作した作品32点を展示する同展。水族館・博物館で展示した作品もあるという。土曜・日曜は古田さんが在廊を予定。制作したストラップも販売する。

 「1点だけ貸すこともあるが個展は初めて。化石からや自分で飼っている爬虫類のテイストを取り入れている。普段の仕事はガチャポンの塗装を担当して、仕事が終わってから動物の作品を作っている」と古田さん。ギャラリーオーナーの東芝さんは「古田さんの作品はガラスケース越しでない間近で見られることはない。今にも動きそうな特別な作品ばかり」と話す。

 営業時間は12時~18時。水曜・木曜定休(貸し切りで休む場合有り)。入場無料だがワンドリンク制。3月18日まで。

最新ニュース

さらに読み込む

特集

さらに読み込む

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む